Appollon Styleブログ

 

 

 

 

デトックスシステムの超革命 Dr.シェードのハイパー解毒メソッド 万病の元《重金属》排泄はこれでOK! 単行本 – 2018/2/14発売

 

 Dr. 木村 一相 & Dr. クリストファー・シェード共著 QSSジャパンチーム[協力] 

 

日本で初めてのリポソーマル&重金属でデトックスの本が発刊になりました。

歯科アマルガム治療や重金属解毒に携わる先生方にはもちろん、患者様にとっても読みやすい内容となっております。

 

お求めは下記にてどうぞ

ヒカルランド

Amazon

 

 

 

2017年QSSセミナーは大盛況のうちに終了致しました。多数のご来場有難うございました。またのご参加をお待ちしております。

2017/12/23  第二回 QSSイヤーエンドセミナー 「水の真実と栄養の嘘」
2017/11/19 【QSS最新セミナー 新時代リポソーマル治療&IVC / リポソーマルビタミンC・ハイドース日本発売お披露目会】

 

 

 


日本上陸セミナーアンコール講演&2016イヤーエンド集会ご報告

2016年12月18日、年の瀬お忙しい時期にも関わらず全国各地より多数のドクターにお集まりいただき、QSSジャパンチームイヤーエンドセミナーが開催されました!

 

午前中はQSS日本上陸セミナーのアンコール講演が行われ、会員の先生方にも復習を兼ねたくさん受講していただきました。

積極的な質問も多く、皆様のやる気を感じましたと共に和気あいあいとした雰囲気での講演となりました。

 

受講者からのご意見を少し紹介させていただきます。

・マーキュリートリテストの意義がより解かった。

・基本的な考え方を再確認できました。

・どのような理論と根拠に基づき行われているのがとても明確になりました。

・ブラッドメタルテストを今後積極的に導入していきたいと思います。

・検査の重要性が身に染みて理解できました。検査をすることが何よりも大事で、また患者様にとっての最短な選択だと思いました

重金属で苦しむ患者様のために即実践したいです。

 

ランチョンセミナーは、高濃度ビタミンC点滴療法学会理事長 青山メトロ歯科 高野仁男先生の発表です。水素を用いてエビデンスに基づいた抗酸化アプローチを講義していただきました。歯科臨床に広く活用される「水素」を用いたお話だけに興味津々でたくさんのご質問をいただきました。水素のお話とサロンの地中海風のブルーの雰囲気がベストマッチで一層雰囲気を盛り上げました。

 

 

午後の部に入り、特別講演として先進医療のエキスパートでグローバルにご活躍されている医療法人再生未来 理事長 乾利夫先生にお越しいただきました。

がん、自閉症、自己免疫疾患に高い治療効果を上げているマクロファージ活性化療法について分かりやすい症例と共に講演をしていただきました。

初乳MAF、スプレーMAFともに受講者から驚きと反響がものすごくありました。

 

ご意見を少し紹介させていただきます。

・夢のようなサプリメントに大変感銘致しました。

・重症アトピー患者、ALS、MSの患者さんにも使用してみたい。

・直ちに使用したい症例が多数あります。

・自分でも患者さんにも使わせたい人はたくさんいます。とても期待できると思いました。

 

 

そしてチームドクター代表としてブルークリニック青山 院長 内藤眞禮生先生にもBlack Boxによる治療経験からの症例発表をしていただきました。

内藤先生の講演は実際の症例に基づき結果が明確に分かりやすく、チームドクターから毎回とても好評です。いつも素晴らしい講演をありがとうございます。

そして今後、内藤先生のようなドクターが全国に広がることを祈っております!

 

ご意見を少し紹介させていただきます。

・BlackBoxのすごさを再認識しました。内藤先生の真摯な取り組みに心打たれました。

・AFに対してBlackBox Protcolが有効であったことをお聞きし、自分にも使用してみたいと思いました。

・副腎疲労における肝へのアプローチについて考えさせられた。

・副腎疲労の治療のむずかしさが少し解かった。 

 

 

最後に、笹塚歯科 QSS JAPAN TEAMナビゲーター 木村一相先生よりスペイン・アリカンテ於けるクィントン世界会議の症例研究発表が発表されました。

こちらは実際にスペインに行きクィントン世界会議に参加されたお話を交え、受講者もとても興味深く聞いていた印象を受けました。

 

ご意見を少し紹介させていただきます。

・とても面白かったです。生命エネルギーがないところに生命はないだろうと考えていましたがそれがより具体的になりました。

・クィントンの静脈注射について考えていたが、答えがみえた様な気がした。

・現在痛み治療に1日20人以上→6ヶ月で3000人以上は使用しているが驚くほどの効果があります。今回のセミナーで効果の理由の一部が考えられました。

・クィントンを足掛かりに生命体と水、さらにエネルギーについてまで考察された講演はとても新鮮でいた。次回が楽しみです。

・全く新しくどこにもないこれまでの価値観が覆される刺激的な内容でした。とにかくQuintonの素晴らしさに魅了されました。とにかく早く診療で実践して行きたいです。

 

また、セミナー後に行われた懇親会もイヤーエンドにふさわしく大いに盛り上がりました。

講師の先生、チームメンバーの先生、ざっくばらんにお話ができる機会となりました。

また、今回のセミナーの見どころアQSSJAPANアワードの表彰(受賞された先生方、おめでとうございます!)や、会員限定コロラドラボ視察&現地講義ツアーの発表などがありました。

 

2017年、QSS JAPAN TEAMの更なる発展が期待できる会となりましたことをご報告させていただきます!

多数のご要望をいただいており、DVDも発売予定です。

  

イヤーエンド集会はご参加いただいたチーム全員において心の握手が行なわれた大切な機会となりました。

QSS JAPAN TEAMの先生方の探究心こそが他にはないQSS JAPAN TEAMの「共有創造」カルチャーであり、何よりの共通の財産であると今一度感謝の想いを固くしております。

 

2017年度も多くの先生方と一緒にデトックス治療を広めて参りたいと思っておりますのでどうかご協力の程、宜しくお願いいたします。

次回のセミナー日程が決まり次第HP上にてご案内をさせていただきます。

 

QSS Japan Team 総務部 橋(はし)

info@apollonstyle.com

 

 

【QSS1stアニバーサリー・カンファレンス!大盛況のご報告】

この度、QSS JAPAN TEAMの1周年を記念したアニバーサリーカンファレンが6/19に行われました。

チームの会員の先生方のみならず、今回初めて参加される先生方や一般の方もご遠方から多数お集まりいただき、
非常に大規模なカンファレンスとなりましたことを、ここにご報告いたします。
会場は六本木一丁目駅直結の泉ガーデンコンファレンスセンター。
まさにアニバーサリーセミナーにぴったりの非常に素敵な会場で、私自身とてもドキドキしておりました。

また、今回ご参加いただいたチームご加盟者様限定で私どもから記念ギフトをご用意させていただきました。

QSS JAPAN TEAMのロゴをあしらったトートバッグとActiveH2デザインのアルミボトルです!

お気に召していただけましたでしょうか?是非使ってくださいね。

 

さて、今回のセミナーは講義内容、ゲスト共にとても豪華で素晴らしいプログラムになりました。

「QSSデトックスシステムによる新しい水銀検査と解毒法」QSS Japanチーム ナビゲーター 笹塚歯科 木村一相先生

「QSS リポソーム 製品を用いた自閉症、発達障害及びアトピー疾患などへのアプローチ」ブルークリニック青山院長 内藤真禮生先生

特別記念講演 「人体の原則とはなんなのか」Tokyo DD Clinic院長 内海聡先生(内海塾主宰 著書「医学不要論」他多数)

Movieプレゼンテーション From USA 「QSS社最新製品発表」「水素テラピー最前線」「蘇る神秘の療法Quinton」(事務局/ Robert Slovak/ Christopher Shade)

 「歯科領域における難治性神経障害の改善 三叉神経痛・下歯槽神経麻痺」QSS Japanチーム ナビゲーター 笹塚歯科 木村一相先生

 

**多数のご要望をいただいており、本講演は近日中にDVDにて発売される予定です**

また、アンケートを集計させていただき「患者様の症状を改善したい!」と強く思われているドクターの方々の熱い想いには感動いたしました。

一部ご意見をご紹介させていただきます。

 

「QSSデトックスシステムによる新しい水銀検査と解毒法」QSS Japanチーム ナビゲーター 笹塚歯科 木村一相先生

●どこまで出来るかわからないが少しでも苦しんでいる患者を救ってあげたい。

●本来医療は根治療法を目指すべきであるが、現状、Kr様の本質を変革することにまったく努力をしていない点が大きな問題である。

●自院でもサプリメントを積極的に利用して治療に当たっていますが、頭うちになっている感が正直感じ始めています。第三世代のサプリメントに期待をかけたいと思います。

●改めてアマルガムなど様々な水銀などによりひきおこされる症状の恐ろしさがわかりました。

 

「QSS リポソーム 製品を用いた自閉症、発達障害及びアトピー疾患などへのアプローチ」ブルークリニック青山院長 内藤真禮生先生

●成果のすごさに驚きました。今後が楽しみです。

●多くの著効例やかるくとも7割程度以上の改導を聞くにつれQSSリポソームの素晴らしさを感じることができました。

●慢性疲労症候群、パーキンソン病の患者に使ってみたい。

●グルタチオンの解毒力にびっくりしました。痛みについてフタル酸の影響を考えていこうと思いました。

 

特別記念講演 「人体の原則とはなんなのか」Tokyo DD Clinic院長 内海聡先生

●治す、治るということをもっと見直さなければいけないと思った。

●情報に踊らされていることに、自分の考えの軸をしっかり持たなければいけないことに気付かされた。

●本人が病気をつくり本人がどれを治すということ、フラクタル構造、あくまでも本人が変わらないとということ、自分の役割は変わりたい、治りたい、という人をサポートする。

●基本の食事、断食について興味を持った。

 

Movieプレゼンテーション From USA 「QSS社最新製品発表」「水素テラピー最前線」「蘇る神秘の療法Quinton」(事務局/ Robert Slovak/ Christopher Shade)

●キントンを実際の診療で使うのが楽しみです。

●アクティブH2は簡単で、とても高い効果を得られるようなので、今後検討していきたいと思いました。

●海外の最新情報が聞けてよかった。

新商品が出るのを楽しみにしています。

 

「歯科領域における難治性神経障害の改善 三叉神経痛・下歯槽神経麻痺」QSS Japanチーム ナビゲーター 笹塚歯科 木村一相先生

●治療や診断の幅が広がった。

●SKアプローチが大変理論的で面白かったです。

骨空洞や三叉神経痛の治療についてよくわかりました。素晴らしいですね。

●この治療法の本質を理解することにより、歯科領域をこえて内科難治性疾患をも治療している、すばらしいし大いに参考になった。

 

 

QSS JAPAN TEAMも今年度より2年目に入りました。

チームご加盟ドクターも増え続け、いよいよQSSのデトックス治療が全国に広がっていっていることを実感しております。

今年度は東京地区だけではなく地方での症例検討会にも力を入れたいと考えておりますので、皆様のご協力をお願いいたします!

開催地区のご希望などがございましたら是非、事務局までご意見をお待ちしております。

QSS Japan Team 総務部

橋(はし)

info@apollonstyle.com

2 コメント

加盟ドクター初主催!第2回症例相談ミーティングご報告

QSSジャパンチーム総務部の橋でございます。

この度、5月22日に第2回症例相談ミーティングが開催され、非常に有意義な会になりましたのでご報告させていただきます。

 

2回目となる今回の症例相談ミーティングは、「加盟ドクター主催」という初めての試みで、私自身もとてもワクワクしておりました。

ご協力いただいたのは日本に於ける小児発達障害・精神疾患のエキスパートとしてまたグローバルにご活躍されている「ブルークリニック青山」院長 内藤眞禮生先生です。

ありがたい事に今回も全国各地よりQSSチームドクターの皆さまにお集まりいただきました!

少人数制でのセミナーのため皆さま気軽に質問や意見交換をされておりとてもリラックスした雰囲気でアットホームな場となりました。

 


内藤先生からは専門とされている子供の自閉症や発達障害についての講演をしていただきました。

リポソーマルを用いた多数の症例をご紹介いただき、非常に最先端の治療をされているのだと実感しました。

そしておびただしい症例数に内藤先生の患者様を治したいという真剣な想いに感動してしまいました。

内藤先生、とても素晴らしい講演をありがとうございました。

 

木村先生が1年前に立ち上げたQSSジャパンチームが早くも先生方にここまで浸透し、真剣に取り組まれているお姿に感銘を受けました!

今回はお席に限りがあり残念ながら参加できなかった方、6月19日のアニバーサリーカンファレンスでも内藤先生の講演がありますのでどうぞご期待ください。

私達は今後もこのような機会に恵まれ、日本全国で地域でチームドクター主導の情報共有の場が増える事を願っております。

 

木村先生からはBlackBoxの詳しい解説や最新のリポソーマルサプリメントについての講演がありました。

Pure PCを用いた実験もあり、盛り上がりました。まるで理科の実験のようで学生時代に戻った気分になりました!

私自身、これまでとは違った脂質への視点が開き、今後の治療が大きく広がるイメージを持つ事が出来ました。

ジャパンチームには色んな場面で新しい発見があり、好奇心がくすぐられます。

 

また、新製品の水素発生タブレットActiveH2やQUINTONの発表もあり皆さまとても興味を持たれておりました。

ActiveH2の詳しい情報はこちら→http://activeh2.tokyo/

Quintonについては詳細が決まり次第チームの皆様にご報告いたします。

 

ご参加されたドクターからのご意見を一部ご紹介いたします。

●今まで消化できていなかったグルタチオン、解毒の考え方が整理できた。

●子供たちの改善に希望が出てきた。

●腸内環境改善の大切さを再認識しました。

●水銀だけではなく、プラスチックの毒性の高さについても学ぶことが出来、興味深かった。

●自閉症等、自分的には漠然と後天的な要素ではなく遺伝的な要素が強いと感じていた。

●若い妊娠する前の女性は特に気を付けてほしいと感じた。

●疲労とは、脳が疲れを感じる。再吸収を防ぐには腸内環境を良くするなど今まで以上に理解できました。

●リン脂質、脂肪酸についてもっと学ばなければと思った。

●脂質の実験がわかりやすかった。PurePCの重要性を知った。

●ミネラルの摂取方法もどんどん変わって(進化)している。

●キントンについては以前のセミナーで知ったのですが、今回詳しく知ることが出来ました。

 

多数の貴重なご意見ありがとうございました。

また、来る6月19日にはQSS JAPAN TEAMの1周年を記念したアニバーサリーカンファレンスを行います。

チームの皆さまへ感謝を込めて、様々な企画を準備中です。

(詳しくは最新セミナーページをご覧ください。)

現在参加受付中ですが残席も僅かとなって参りましたので、お申込みがまだな方はお早めにお申し込みください。

 

来月皆様にお会いできますことを心より楽しみにしております。

 


0 コメント

シェード博士の来日記念講演!【感動のご報告】

記念すべき第一回目のクィックシルバーサイエンティフィック社CEOシェード博士による講演は、

平日にも関わらず全国より多数の先生方にお集りいただき無事終える事ができました。

 

今や矢の如く全世界で広まりつつ有るQSS社のサプリメントとシェード博士のデトックスシステム実践論、

世界中からひっぱりだこの博士はこの日もオーストラリア5都市8講演を成功されてから来日した

 

内容もさることながら、ライブ感、メッセージ性、明確さを絶妙に兼ね備えるシェード博士のレクチャーは

プロフェッショナル魂を充分に感じさせる完成度の高い講演となりました。

 

生で聴講した先生方は非常にラッキーでありました。

千載一遇のチャンスであるDr. Shadeの来日公演の一部をご紹介します。

 

今までに無かった画期的な有機水銀と無機水銀を種別できる、

なおかつその排泄能力も測ることができる毛髪・血液・尿を同時採取する検査システム「トリ・マーキュリーテスト」

 

キレートに依存しない検査システム

 

新世代サプリメントである「リポソーマルサプリメント」のエビデンスに基づいた有効性

 

他社製品の追随を許さない最小単位を実現したQSSリポソーマルのサイズ、原料、製品の特異性について

 

今、欧米諸国に於いて臨床の現場で起こっている事例と検査の読み方

 

特筆すべきは、QSSの製品が

! 人間の持つ自然なデトックスシステムをアップレギュレートする画期的なデトックスシステムである!

 

 ということ。

 

米国はもとより、オーストラリア、イギリス、南米で急速に普及しているQSSサプリメントとデトックスシステム

 

グローバルに解を求める研究熱心なドクター達のもと、今、日本に於いてもQSSデトックスの実践がいよいよ立ち上がってます。

 

 

 世界的に注目される天才的な生化学Dr. Shadeとデトックス創世記メンバーのミッションの熱い握り合いができた記念すべき講演となりました。

 

日本のデトックス療法が変わる日、価値ある投げかけをして下さったDr. Shade, 有難うございました。

 

多数のご要望をいただいており、本講演は近日中にDVDにて発売される予定です。

 

 

 

本年も大変お世話になりました。来年度もどうぞ何卒宜しくお願い申し上げます。

皆様との素晴らしい出会いによりQSS Japan Teamの第一歩を踏み出す事ができました。

どうか良い年の瀬をお過ごし下さい。

 

新年度はQSSジャパンチーム、症例検討会でお会いしましょう!

 

第2回QSS日本上陸セミナー及び第1回症例検討会ご報告

 9月13日に行われた第二回目のQSS日本上陸セミナーは、

北は北海道から南は沖縄までお越しいただき満席のうちに
ご来訪された全員のドクターにQSSジャパンチームのご加盟をいただき無事終える事ができました。

100%のチーム加盟率!お仲間が増えて本当に嬉しい!有難うございます!

QSS製品によるデトックス治療にこのような形でご賛同いただけたこと、私共も感極まっております。

そして午後の症例検討会では、木村先生による日本における最新事例のケーススタディと情報共有を行いました。
当日ご加盟いただいたチームのご参加も多く、非常に活気ある勉強会となりました。

今回のハイライトであるQSSの話題の新製品「QSS BLACK BOX」の製品発表&受注会。
類い稀なる肝臓デトックスシステム効果と既に米国で評価の高いこのキットをタイムラグなくいち早く日本のチームドクターにご紹介することができました。
またPRSS社様のご協力で当日に他のQSS製品群もヴァリエーション豊富にご案内することができ、
ご参加された先生方からも好評でした。


同日にスタッフハンズオンセミナーも並行して行われました。
これは採血から国際受発注業務までをスタッフ様中心に行うための新しい取組みです。
ご参加いただきました歯科アシスタントの受講者様は本当に勉強熱心な方々でした。
ナース役と患者様役を実際にご体験いただきながら行うため非常に盛り上がりました。
今回のQSSジャパンチーム総括講義と看護師による実践レクチャーはDVDでもご紹介させていただく予定でございます。


特筆すべきは、
今回のQSSジャパンチームご加盟者の医科と歯科の先生方の割合がほぼほぼ50%であったことです。
(第一回の上陸セミナーの際には、歯科アマルガムを入口にデトックス治療にご興味をいただいたドクターも多く、
歯科ドクターが7割、医科ドクターが3割ほどの割合でした。)

専門を越えてワールドワイドに最新の治療法にまとまることの素晴らしさ、思わず胸が高鳴ります。
今後のチームでの取組みも治療の広がりもぐんと大きくなりとても嬉しく思っております!
患者様のために、絶えず最良の治療法を探索し続ける全国のドクター方、皆様のおかげさまで二つの会を大成功のうちに終えることができ感謝しております。
重ねて御礼申し上げます。


さて本年6月に立ち上げたQSSジャパンチームも予定より早くほぼ初年度のご加盟の枠が埋まりそうです。
次回の日本上陸セミナーは未定でございますが、それまでは個別対応にてチームご参加への手順をご案内させていただいております。

今後はQSSジャパンチームドクターの皆様と共に本格的に日本での症例研究を本格化し、研鑽を積んで行きたいと思っております。

その一環として、

来る11月26日にクィックシルバーサイエンティフィック社CEOであり、リポソーマルの父と言われる天才生化学者
Dr. Shedeを東京に招聘しセミナーを開催する事が決定致しました。
アメリカに行かずとも日本で注目の最新のデトックス治療が日本語で学べる貴重な機会です。
当日は、木村先生のQSSデトックス治療法の日本での最新症例発表もございます。

詳細はセミナーページで発表させていただきます。

次回は11月26日に1人でも多くの皆様にお会いできることを楽しみにしております。